ミスタードーナツで廃棄される賞味期限切れドーナツは、ミスドが所有する養豚場へと運ばれて豚のエサとして利用される。



ミスドのドーナツを食べて育った豚は通称『ミスド豚』と呼ばれ、その豚肉はミスター肉まんの具となるという噂。











アルバイト店員の間で囁かれていたミスド豚の噂。



飲茶メニューのミスター肉まんの原材料はメキシコ産の豚と公表されているので、ミスドの廃棄ドーナツで育った豚が原料になっている可能性は低いようです。



ただ、一部のミスド店舗では廃棄ドーナツを豚の飼料として実際に再利用をしており、地産地消の流れの中、いつかミスド豚の噂も現実となるかも知れません。






残ったドーナツは飼料に(ミスタードーナツHP)

http://www.misterdonut.jp/businessinfo/torikumi/kankyo_01.html