とある中古車販売店の前を通るとき、いつも気に掛かることがありました。



目玉商品として陳列されているラリーカータイプの中古車から、大きなキノコのようなものが生えているのです。























通勤ルートの国道沿いにその中古車販売店はあります





車で通勤しているためまじまじと見ることはできないのですが、激安ラリーカーの車体側面から全長1mはあろうかというひょろ長い物体が飛び出しているのです。





あたかも巨大なキノコがにょっきりと車体から生えているといった感じです。





あれはなんだろう?と、非常に気になってはいましたが仕事に追われる忙しい日々を送っていたので、その正体を確かめるということはしませんでした。







そんなある日の休日、たまたま件の中古車販売店の近くに足を運ぶ用事があったので、キノコが生える車を見に行くことにしました。






カラフルなアーチが掛かった激安車の並びに例の車があるのですが、ある程度まで近づいてみて、キノコの正体が明らかになりました。





キノコと思って見ていたものはボブカットの若い女の人で、腰のあたりから上の部分だけが車体から生えるように出ていたのです。もちろん生きている人間ではありません。





車から女が生えるという異様な光景を見て、恐怖で足が進まなくなりました。






いち早くこの場から離れたかったので、それ以上は近付かず急いで自分の車に戻ることに。



車に戻る途中、気になって後ろを振り返りましたが、女はどこを見ているのか分からない虚ろな表情で佇んでいるだけでした。








この日以降、通勤ルートを変更して中古車販売店の前を通らないことにしました。





数週間後、車と女がどうなったのか?どうしても気になったので店の前を通ってみることに。



すると例の車は売れてしまったようで、展示されていた売り場から姿を消していました。