家族連れや若者達で賑わっていた昼間とは一転して夕暮れ時の海水浴場は人もまばらで、多くの人がいそいそと帰り仕度をしている。





そんな夕暮れ時のビーチで、男だけの若者グループに近づいて来る者がいる。



「アダルトビデオに出演してみませんか?」






“事務所に遊びに来るだけで3000円を支給するので是非遊びに来て”と事務所の名刺を渡しスカウトマンは去っていく。







普通のAVの場合もあるが大体がホモビデオの会社らしく、ラグビー部などに所属するガ体の良い高校生辺りがターゲットである。







とあるラグビー強豪校の学生達もビーチで名刺をもらったのだが、その数ヵ月後、ラグビー部のOBから現役部員が連絡を受けた。







「○○がホモビデオにでているぞ!!」

新宿2町目のホモビデオ専門店で部員が出演しているビデオを見つけたという話で、海で名刺をもらった中の一人であった。







ホモビデオの噂は部、そして学校中に広まり、事実関係を調査するため校長がその学生を呼び出したという話であった。







このビーチでのスカウトに応じてAVに出演した若者にはそっちの気がある人物かと思いきや、彼女もおり普段の生活ではホモっ気はまったく無かった。







噂では最初の撮影は女性とのカラミだったが、段々と男色の方向に進んでいき、ホモビデオに出演するまでに至ったという。







中には無理やりという悪質なケースも在るらしく、こういったビーチでの誘惑には注意が必要である。