数々の奇跡を起こし、慈善事業で多大な社会貢献をしたことで知られるインドの聖人サイ・バ。




日本での知名度を高くしたのが1990年代のテレビ取材によるもので、特番で彼が起こす奇跡が特集された。



有名な奇跡は何もないところから指輪を出したり、ヴィブーティーとよばれる聖灰を手から出したりする物質化である。






サイ・〇バが現れる会場では選ばれた数人だけがインタビュールームに招かれて直接お話しをすることができる。




このサイ・〇バインタビューでは日本のテレビ取材はお断りされていて、その理由は以前日本のテレビ取材班に失礼なことを言われ、逆鱗に触れることがあったからだという。




その失礼なインタビューをした人物は野〇村真くんだと言われている。





様々な奇跡や怪奇現象を扱う特番で、真くんがサイ〇バの奇跡を取材するためにインドへと飛んだ。


真摯に懇願する真くんの表情に心を打つものがあったのか、運良く真くんとテレビ取材班はインタビュー室に招かれることに成功した。







インタビュー室での真くんはいつもの調子で『トリックがあるのではないか?』とか、『(物質化を)どうやって、やっているのか?』と言った素直な質問をサイ・〇バに浴びせ続けた。






質問の内容にサイ・〇バは立腹してしまい、それ以来日本のテレビが取材を申し込んでも以前無礼なことがあったからという理由で断られることになったという。