富士周辺に静岡県から山梨県にわたる広大な敷地を利用し、そこに陸上自衛隊の演習場が存在する。







東演習場、北演習場の二つに分けられ、東演習場で毎年行われる富士総合火力演習はマニアから一般の方に人気が高くチケット入手は困難を極める。





さて、そんな富士演習場だが樹海が近いせいか、旧日本軍時代からのせいか、かなりの心霊スポットになっている。









足音や気配がするのは当たり前。





霊感が無い隊員まで見てしまうのだからそのスゴさは半端じゃない。





特に一番スゴいと隊員から噂される場所があります。





通称「大日堂」と呼ばれその付近は夜は不気味な森に囲まれるが演習とすると、良き隠蔽(隠れるのにちょうど良い)しやすく演習地によく選ばれる。







体験談は先輩からの話し、自分の体験を含めものすごい数になり、長くなるので省略としますが、興味のある方は自衛官等に聞いてみると良いです。







自衛隊の施設等は旧日本軍から受け継がれている物が多く、基本的に幽霊が出ます。





最後になりますが、演習場内は一年中絶えずどこかしろの部隊が演習しており、実弾射撃も行われたりします。







絶対に入らないでください。







より大きな地図で 実は都市伝説マップ を表示



このエントリーをはてなブックマークに追加