リアルで精巧なオリエント工業社のラブドール。本物の女性のようにラブドールを愛している人も多く、愛を受けたラブドールには魂が宿るケースもあるという。

c61691de
オリエント工業に里帰りしたラブドール。魂が宿ったドールなのだろうか?
『日本珍スポット100景-B級スポット観光ガイド-』より

現在も飾られているのかは不明であるが、オリエント工業社のロビーには魂が宿ったラブドールが展示されていた。


展示されていたのはオリエント工業が行っている返品サービス『里帰り』に出されたラブドールの一つで、詳しい経緯は明かされていないが所有者のやむを得ない事情で返品することになったものであると言う。


大切に扱われたラブドールは良い顔をして戻ってくるというが、ロビーに展示されていたドールもとても良い表情をしていたという。


雑誌記事の執筆のため、オリエント工業を取材した記者が件のドールに触ろうとすると、社員の方がこう言って咎めた。


『断りも無しにいきなり女性の体に触るのは失礼じゃないですか?』


そのラブドールには魂が宿っているので、本物の女性と同じように扱わないといけないと言うことであった。


確かにそのドールは妙に生々しく、息遣いさえ聞こえてきそうな雰囲気を漂わせており、取材した記者も魂があることを実感できたとか。


所有者がラブドールを手放したやむを得ない事情というのは不明であるが、ドールに魂が宿ったことと無関係ではないようだ。






リアルなラブドール10年経てば魂が宿り、表情に違いが現れるという。