無味乾燥都市伝説

アニメや公務員の都市伝説・怖い話・海外の都市伝説を紹介しています。

    2011年11月

    世界大戦前の話である。ある欧米人男性が旅行で中東の○○国を訪れた。



    砂漠性の気候で酷く熱い昼下がりに、男はガソリンスタンドに立ち寄った。その地域はレプラ(ハンセン病)の流行地域なのか、顔に覆いをした通行人や罹患した浮浪者をチラホラ見かける。



    立ち寄ったガソリンスタンドの従業員もレプラ患者であった。







    【レプラ流行地域】の続きを読む

    このページのトップヘ