無味乾燥都市伝説

アニメや公務員の都市伝説・怖い話・海外の都市伝説を紹介しています。

    2012年01月

    某音大にはおかしな部屋がある。



    その部屋のコンセントは全てテープで塞がれて使用できなくなっており、
    ドアには覗き窓が取り付けられていて外から室内の様子が確認できるようになっている。



    元々は楽器の練習室であったが、現在では使用する者は居なくなり、万年空き部屋となっている。






    【コンセントが塞がれた部屋】の続きを読む

    テレビ放送終了後の砂嵐の画面に突如ゴミ処理場の映像が流れて、

    「明日の犠牲者は以下の方々です」というテロップと共に、明日故人となる予定の人物名が延々と流れるという都市伝説は有名である。






    テレビは時に霊界との接点となって怪異を映したり、現世の人間がテレビを通じてあちらの世界を垣間見るという怪談もある。







    これはテレビを介して霊界とのチャンネルが合い、実際に訃報ニュースを視聴した方の話である。






    【訃報ニュース】の続きを読む

    とある若者グループが幽霊が出ると噂される、郊外のお化けトンネルに肝試しに行きました。





    巷の噂では、トンネルの中でライトを消してクラクションを3回鳴らすと
    血まみれの若い女性が上から降って来ると云われます。



    その昔、トンネルでは殺人事件があって、若い女性が殺されたという話です。







    【トンネルの肝試し】の続きを読む

    このページのトップヘ