無味乾燥都市伝説

アニメや公務員の都市伝説・怖い話・海外の都市伝説を紹介しています。

    2012年02月

    敬虔なクリスチャンや厳格な家庭に育ったお嬢様がひょんなことから処女懐妊するという話が海外を中心に流布している。








    【処女懐妊】の続きを読む

    故意にプログラムにバグを埋め込んでは自らの手で修正してお手柄とするシステムエンジニアについての噂。








    【ゴッドハンドSE】の続きを読む

    コーラなどの炭酸飲料は人によって好き嫌いがはっきりしており、炭酸の刺激が爽快に感じられる人も居れば、逆に苦手で飲めないという人に二分される。



    この好き嫌いによって見えてくる傾向がある。







    【炭酸嗜好】の続きを読む

    一昔前の話である。



    「精が付きますから」そう言って勧められたのが海亀の卵。



    知人が7~8個お土産として持って来て「精が付き過ぎるので1日1個までで」と言う。







    【海亀の卵】の続きを読む

    日本人が海外旅行に行くと、現地の料理に使われるハーブやスパイスの匂いに参ってしまうことがある。





    何を食べても同じ香辛料の風味がして、現地のレストランはもちろんのこと商店街やホテルの廊下でも微かにその匂いがして嫌気がさす場合がある。










    【醤油と味噌】の続きを読む



    若い夫婦が新婚旅行でフランスを訪れました。



    妻が買い物をしたいと言うので、
    パリから少し離れたとある地方のブティックを訪れました。






    【試着室】の続きを読む

    ある女性が沖縄へと一人旅に出た。



    梅雨前の沖縄は日差しもさほど強くなくとても過ごしやすい。女性は自由気ままに旅行したいと思い
    、特にプランは立てず行き先はタクシー運転手に任せることにした。







    【沖縄の人魚】の続きを読む

    某社のパン工場での話。





    その日のパン工場は外部監査を受ける日で、従業員達は数日前から監査の準備に追われていた。












    【未来のパン】の続きを読む

    人間が感知することができる光の波長は380~770nmくらいの領域で、380nm程度の波長は紫色、800nm前後は赤色といった具合に可視光領域にある波長は様々な色として認識される。





    【見えない色】の続きを読む

    このページのトップヘ