無味乾燥都市伝説

アニメや公務員の都市伝説・怖い話・海外の都市伝説を紹介しています。

    2013年01月

    その①

    赤目族』とは、関東を中心に活動する謎の一族である。



    彼らは国家機密により世間にはめったに顔を出さず、ある葬儀屋と一緒に仕事をするという。






    【赤目族】の続きを読む

    沖縄本島のごく一部にしか居ない国指定の天然記念物のヤンバルテナガコガネは甲虫マニアの憧れの虫で、標本でさえかなりの高値で取引される。



    天然記念物であるため採集は厳しく禁じられているが、密猟が後を絶たない。








    沖縄県教育委員会(1993)「沖縄の文化財I-天然記念物編」より

    【ガードレール裏の宝物】の続きを読む



    男の運気を上げたり、成功へと導く女を俗語でアゲマンと称される。



    アゲマンと言えば枕を共にすることで下積みが長く、売れない芸人をブレイクさせる最強のアゲマンの都市伝説が有名である。






    【下げ女】の続きを読む

    現代の日本において死が最も身近にある場所は病院である。ヒトの死が日常的にある病院では不思議な体験をする看護師さんは少なくない。





    入院患者の中には尋ねて来る人もなく、一人孤独に死期を迎えようとするお年寄りも少なからず居る。そんなお年寄りの元にお迎えが来るという話。








    【あの世からのお迎え】の続きを読む

    最近心霊ビデオ業界で人気の『呪いのビデオシリーズ



    数々の心霊投稿映像の何話かを一つにまとめたそのビデオには沢山のいわくがある。










    中でも有名なのが、シリーズの二番目のある投稿映像を見てから気がおかしくなったり、失踪したり、亡くなったりした方が多数に及んだと言う話。



    【ビデオの中の女 -『呪いのビデオ』シリーズ-】の続きを読む



    ある地域の小学生達は池の近くの林を遊び場としていて、大きな石の裏に潜む虫達を捕まえては殺すという遊びをしていた。



    ライターで炙ったり、手足をもいだり、池に落としたり・・・・死ぬ間際に虫が見せる反応を楽しんでいた。







    【虫の虐待】の続きを読む

    このページのトップヘ