無味乾燥都市伝説

アニメや公務員の都市伝説・怖い話・海外の都市伝説を紹介しています。

    2013年06月


    小学生が
    多く通る通学路の道路で、黒猫が車に轢かれて死んでいた。


    目立った外傷の無い黒猫の死体は眠っているかのようであった。


    小学生達はひかれてしまった猫を憐れんで、亡骸を取り囲むと手を合わせては口々に「かわそう」と呟いていた。




    【撫で撫で】の続きを読む

    “トイレに行くのが面倒”という理由で、トイレに行かず自室で小便を済ましてしまう人は少なからず居る。


    そういった人々は、ネットゲームにハマっている訳でもないのにペットボトルに小便をして部屋に貯め込んだり、窓から放尿するなどして、自室で小便を済ませてしまう。




    【部屋での小便】の続きを読む

    生前に蛙を酷い殺し方をした事はないでしょうか?

    無害な虫を踏みつぶしたり、生き物を痛めつけたり、
    人を殴ったり、弱い者をイジメて愉しんだことはないでしょうか?

    生前の悪行は死後、苦痛を与えた生き物達と同じ苦しみとして自
    身に降りかかって来ると言います。




    【死後の裁き ~あるお寺に伝わる死後の裁き】の続きを読む



    実家から離れた大学へ通うために、ある女性が一人暮らしを始めた。


    実家では門限が厳しく、高校生になっても19時までには帰宅するという決まりであった。晩御飯は家族揃って食べるという父の考えからで、門限を破ると厳しく叱られていた。


    【ペットが死ぬ家 -憑き筋の宿命?】の続きを読む

    このページのトップヘ