無味乾燥都市伝説

アニメや公務員の都市伝説・怖い話・海外の都市伝説を紹介しています。

    カテゴリ:怪異都市伝説

    リアルで精巧なオリエント工業社のラブドール。本物の女性のようにラブドールを愛している人も多く、愛を受けたラブドールには魂が宿るケースもあるという。

    c61691de
    オリエント工業に里帰りしたラブドール。魂が宿ったドールなのだろうか?
    『日本珍スポット100景-B級スポット観光ガイド-』より

    【魂が宿るオリエント工業のラブドール】の続きを読む

    さて、もう数年程前の事になりますでしょうか・・・・



    場所は本郷の東大のキャンパスでの出来事。



    確か100年祭なる催しがありまして、話のネタなるんじゃあないかと思いまして退屈凌ぎに見に行ったんです。









    人面瘡:浅井了意『伽婢子』巻之九より

    【東大法医学資料室の人面瘡の標本】の続きを読む

    戯人楼(吉原界隈にあった遊郭の名称)遊女は全て人形でその道の好みの者の為に造られた店であったという。
    54d00eee江戸時代の生き人形

    また客の好みにより如何様な顔の人形も設え浅草の鸚鵡芸(腹話術)の女芸者が衝立の裏から人形の声を担当して客の応答に答えたという趣向があったと伝え聞く。

    【人形遊女】の続きを読む

    タイ国タトーン郡スリン県にあるタクラーン村で撮影された動画といわれる。




    母親の誕生日に弟がカメラを回してパーティーの様子を撮影していた。カメラを固定して、撮影していたところ、3分前後でオレンジのスカートと白いTシャツを着た女の子がこちらをみながら家族の後ろ走り抜ける様子が映る。




    少女は人とは思えない、異様に長い手と大きな口で笑みを浮かべて走り去る。




    【タクラーン村の少女】の続きを読む

    『奇跡体験!アンビリバボー』の記念すべき第1回(1997/10/25[土]))の放送で、『見たら必ず死ぬ謎のツボ』として霊薬・猿酒が紹介された。

    a4fdf764

    猿酒の甕:『菅江真澄遊覧記 雪出羽道 平鹿郡14』より

    猿酒は猿の肉片が漬け込んである塩水のようなもので、甕(かめ)の中身を見た者は間もなく死ぬと伝えられている。


    【甕の中身を見た者は死に至る『猿酒』の由来 -『奇跡体験!アンビリバボー』第1回の特集 -】の続きを読む

    放課後の小学校、その校門の前で頭巾を深く被ったあばあさんが立っている。





    一見すると農家風のおばあさんであるが、不気味にも背負っているカゴには子供の物と思われる人間の足が何本も入っている。





    一人で校門を通る小学生をつかまえては「足いるかい?」としつこく聞いてくるのだ。







    【足売りババア】の続きを読む



    子供を叱るときに何かにつけて

    『お化けがくるよ』

    『怖いおっちゃんがくるよ』



    …などは あまり言わない方がよい。





    これは 私の妻が体験した事。



    うちにも 言うこと聞かないやんちゃ盛りの子供が2人いまして、特に苦労していたのが、夜の寝かしつけ。







    【子供を叱るとき -ほんとうに来る怖い人-】の続きを読む

    このページのトップヘ